一人暮らし簡単晩ご飯一人暮らし簡単晩ご飯

1人分

3日間

2月の献立

すべての献立一覧を見る

毎月更新

  • 献立一覧
  • 平日仕上げ
  • 休日下準備
  • 食材まとめ買い
  • 今月のリメイクレシピ
  • 野菜が余ったら、朝食・おつまみに
  • 調理道具・調味料を準備 調理に必要なもの
平日仕上げ 10分

休日下準備したおかずを、平日10~15分で仕上げます。

1日目

調理手順

調理のコツ・ポイント…調理のコツ・ポイント

  • 主菜・主食出汁巻かない玉子&春菊の出汁びたし

    調理のコツ・ポイント1.下ごしらえ
    春菊は根元を切り落としてから、長さ6cm程度の食べ易い大きさに切る。 卵をしっかり溶きほぐし、*の調味料を加えてよく混ぜ合わせる。

  • 副菜1根菜のうま煮

    2.加熱
    根菜のうま煮を電子レンジで1~2分加熱して温めて、器に盛り付けてできあがり。

  • 主菜・主食出汁巻かない玉子&春菊の出汁びたし

    3.卵を焼く
    フライパンにサラダ油を注いで中火で加熱する。
    よく温まったら、卵液を再度軽く混ぜてから加える。
    10秒ほどそのままにし、ふちが白っぽく浮いてきたら、ヘラや大き目のスプーン等で表面をかき混ぜて、半熟のスクランブルエッグ状にする。

  • 主菜・主食出汁巻かない玉子&春菊の出汁びたし

    4.卵をまとめる
    ある程度固まってきたら、折りたたむようにしてざっくりとまとめる。(オムレツ状にまとめるか、難しければ粗めのスクランブルエッグ状でも良い)
    お皿に取り出しておく。

  • 主菜・主食出汁巻かない玉子&春菊の出汁びたし

    5.春菊を加熱する
    フライパンをキッチンペーパーで軽く拭い、カットした春菊、家庭出汁、醤油(あれば薄口)を加えて再び火にかける。
    春菊がしんなりしたらできあがり。汁ごと卵に添える

時計料理にかかった時間を送信する

2日目

調理手順

調理のコツ・ポイント…調理のコツ・ポイント

  • 主菜・主食鶏肉と春菊のマスタードソース和え

    1.解凍
    鶏肉はあらかじめ解凍しておく。
    (冷蔵庫に半日置いておく。または、ポリ袋などに入れて空気を抜き、流水につけて解凍する)

  • 副菜1根菜たっぷり出汁チャウダー

    2.下ごしらえ
    玉ねぎは1cm角程度の粗みじん切りにする。
    人参は厚さ5mmの半月切りにする。蓮根は厚さ1cmのいちょう切りにする。
    椎茸は軸をもぎ取り、かさは4等分に切り、軸は厚さ1cmの輪切りにする。
    片栗粉に水大さじ1(分量外)を加え、水溶き片栗粉にしておく。

  • 副菜1根菜たっぷり出汁チャウダー

    3.炒める
    鍋にオリーブオイルを注ぎ弱火で熱する。
    玉ねぎ、人参、蓮根を入れて、玉ねぎが少ししんなりするまで炒める。

  • 副菜1根菜たっぷり出汁チャウダー

    4.煮る
    家庭出汁、椎茸、塩小さじ1/4を加え、野菜がやわらかくなるまで煮る。

  • 主菜・主食鶏肉と春菊のマスタードソース和え

    5.切る
    春菊は根元を切り落としてから、長さ6cm程度の食べ易い大きさに切る。

  • 主菜・主食鶏肉と春菊のマスタードソース和え

    6.焼く
    フライパンにオリーブオイルを注いで、弱めの中火で加熱する。
    鶏肉を皮目を下にして入れる。(漬け汁は後で使うのでとっておく)
    こんがりと焼き色がついたらひっくり返して、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。

  • 副菜1根菜たっぷり出汁チャウダー

    調理のコツ・ポイント7.牛乳と片栗粉を加える
    牛乳を加えてゆっくりと温め、塩と胡椒で味を調える。
    激しく沸騰させないように気をつけ、混ぜながら温めると膜が張りにくい。
    水溶き片栗粉を加えて一煮立ちしたらできあがり。

  • 主菜・主食鶏肉と春菊のマスタードソース和え

    8.ソースを絡める
    鶏肉に十分火が通ったら、春菊の茎と漬け汁を加え、中火で煮詰める。
    茎がしんなりとしてきたら葉の部分も加え、ソースと絡めてできあがり。

時計料理にかかった時間を送信する

3日目

調理手順

調理のコツ・ポイント…調理のコツ・ポイント

  • 主菜・主食塩炒り鶏

    1.解凍
    鶏肉はあらかじめ解凍しておく。
    (冷蔵庫に半日置いておく。または、ポリ袋などに入れて空気を抜き、流水につけて解凍する)

  • 主菜・主食塩炒り鶏

    2.切る
    玉ねぎは櫛切りにする。
    人参は厚さ3mm縦長の薄切りにする。
    蓮根は厚さ7mmの半月切りにする。

  • 主菜・主食塩炒り鶏

    3.炒める
    フライパンに胡麻油を注いで中火であたため、 鶏肉を皮目を下にして並べ、余ったスペースに蓮根を並べる。
    鶏肉の皮にこんがり焼き色がついたらひっくり返す。
    鶏肉の色が全体的に変わったら他の野菜も加えて炒め合わせる。
    全体に油がまわったら、塩と水150ml(分量外)を加え、蓋をして3分程煮る。

  • 副菜1春菊と椎茸のお味噌汁

    4.切る
    椎茸は、軸をもぎ取り縦半分に裂き、かさの部分は薄切りにする。

  • 副菜1春菊と椎茸のお味噌汁

    調理のコツ・ポイント5.煮る
    鍋に 家庭出汁、椎茸を入れ、火にかける。
    沸騰したら火加減を調整し、優しく沸騰する程度の火加減で煮る。
    鍋から 家庭出汁を大さじ1~2杯程度取り出し、味噌を溶き伸ばしておく。

  • 主菜・主食塩炒り鶏

    6.煮詰める
    蓋を開けてみりんを加え、中火で3分程煮詰める。
    ときどき軽く混ぜて上下を返す。
    器に盛り付け、仕上げに粗挽き黒胡椒を振ってできあがり。

  • 副菜1春菊と椎茸のお味噌汁

    調理のコツ・ポイント7.仕上げ
    椎茸に火が通ったら、春菊を凍ったまま加える。
    再度沸騰したら、味噌を溶き入れ、火を止めてできあがり。

時計料理にかかった時間を送信する